父からの遺言

私たち娘に父が託した夢を実現させるべく活動する予定です。

昨日父から娘へのメッセージを受け取ることができました。 

まだ具体的にはなってはおりませんが、すこしずつ前に進んで行きます。

どうか暖かい目で見守っていてください。

 

活動への一歩

2013年3月19日、父である故・堀江渓愚が顧問を務めさせていただいておりました、「多摩テンカラ会」の皆様にお会いしました際に、堀江渓愚の遺志をお伝えしてこれからの活動について、ご賛同をいただくことができました。

また、ご協力もいただけるということで、大変心強くうれしく思いました。

具体的な事柄は、これから一歩一歩焦ることなく準備して行きます。